カナダ移民-マニトバノミニープログラム

マニトバノミニーログラム(MPNP)でカナダ移民

マニトバノミニープログラムは、2018年11月に大きく改定されます。

マニトバノミニーログラム(MPNP)は、マニトバ州に貢献し、州内での成功を収める意思のあるスキルドワーカーを求めるものです。2018年11月にMPNPが大きく改定される予定で、このページでは改定後の新しいMPNPについてご案内しています。これまで採用されていたマニトバ州独自のポイント制度が廃止されることが大きな特徴です。

新しいマニトバノミニープログラムは大きく4つのカテゴリーに分かれていますが、このページでは、その内の『Skilled Worker in Manitoba Stream』と『International Education Stream』についてご案内しています。

お問い合せ

Skilled Worker in Manitoba Stream(SWM)

マニトバ州のSkilled Worker Streamには、Manitoba Work Experience PathwayとEmployer Direct Recruitment Pathwayという2つのカテゴリーがあります。ここでは、マニトバ州内で最短6ヶ月の就労経験が評価されるManitoba Work Experience Pathwayについてご案内します。

基本条件

以下のいずれかに該当すること。

  • マニトバ州の学校を卒業し、指定職種で6ヶ月以上マニトバ州で就労をしている。(職種は学歴と関係がなくてもよい。)
  • マニトバ州の学校を卒業し、指定職種以外で12ヶ月以上マニトバ州で就労をしている。
  • マニトバ州以外の学校を卒業し、指定職種で12ヶ月以上就労をしている。(職種は学歴と関係がなくてもよい。)
  • 指定職種以外で12ヶ月以上の就労をしている。

雇用条件

申請時にマニトバ州内で就労中で、その職種での平均賃金を満たした長期的な雇用契約がある。

英語力

職種によってCLB4~7以上

International Education Stream(IES)

マニトバ州の学校を卒業した人を対象とした、留学生カテゴリーです。申請前の就労経験が必要ないことが特徴です。

基本条件

以下のいずれかに該当すること。

  • 過去3年以内に、指定分野(Science、technology、engineering、mathematics)の修士課程、もしくは博士課程を修了し、且つインターンシップを経験している。
  • 過去3年以内に、最低1年間のプログラムを修了し、学歴と関連のある指定職種での1年以上の雇用内定契約がある

職歴

就労経験は問われない。

英語力

CLB7以上

» マニトバノミニープログラムの指定職種

» ILETSポイントのCLB(Canadian Language Benchmarks)への換算方法

※各職種や就労条件がマニトバノミニープログラムの移民申請条件を満たすかは、コンサルテーションにて個別にご相談下さい。


カナダ移民のお問い合わせ

ここに記載されている以外にも、各種移民カテゴリー、各種ビザの申請をサポートしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

(必須)例)山田 太郎
(必須)例)mail@example.com
(必須)特定の移民カテゴリーに関するお問い合わせは、カテゴリー名をご明記下さい。

» 移民について相談できる移民コンサルタントとは
» カナダ留学に関するお問い合せは、こちらから

カナダ移民のお問い合わせ

ここに記載されている以外にも、各種移民カテゴリー、各種ビザの申請をサポートしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

(必須)
(必須)
(必須)

» 移民について相談できる移民コンサルタントとは
» カナダ留学に関するお問い合せは、こちらから