カナダ移民-カナディアンエクスペリエンスクラス

カナディアン・エクスペリエンス・クラス(CEC)でカナダ移民

カナダの連邦政府が管轄する移民カテゴリーで、カナダで移民局が定める職種の就労経験がある人が申請できるカテゴリーです。現時点で移民申請に必要な職歴や学歴がなくとも、カナダのカレッジ就学を経ることで可能性が高くなるプログラムです。

お問い合せ

申請条件

カナディアン・エクスペリエンス・クラスで移民申請をする場合、以下の条件を満たす必要があります。

過去3年間に、カナダでスキルドワークの職種にて、最低1年間フルタイムの就労経験があること

スキルドワークとは、Canadian National Occupational Classificationが定める以下のいずれかに当てはまる仕事のタイプ、レベルを指します。

  • 管理職: Skill Type 0 (Managerial Occupation)
  • 専門職: Skill Level A (Professional Occupation)
  • 技術職: Skill Level B (Technical Occupation and Skilled Trade)

就学期間中にCo-cpやOff Campus Work Permitで得た就労経験は、CECの移民申請では就労経験・期間としてみなされません。PGWP(ポスト・グラジュエーション・ワーク・パーミット)で働いた就労経験は適応されます。

» NOC(National Occupational Classification)

語学力証明

カナダの公用語である英語、またはフランス語の語学力証明を提出します。英語の場合は、2年以内のIELTSが適応されます。職種により、IELTS5.0、またはIELTS7.0以上が必要です。

ケベック州以外の州に住む予定であること

 

カナダで就労経験を積む方法

カナダで就労するためには就労ビザを申請する必要があります。移民局の認可する公立カレッジや大学を卒業すると、PGWP(Post Graduation Work Permit)と呼ばれる就労ビザを申請することができ、現地で最長3年間働くことができます。PGWPは、職種や勤務地を自由に選択することができるオープンワークパーミットです。

Post Graduation Work Permit 申請条件

  • 移民局がPGWPの申請対象校として認可するカレッジや大学で、フルタイムで8ヶ月以上のプログラムを卒業していること
  • プログラム修了後90日以内に申請すること
  • PGWP申請時に学生ビザが有効であること

Post Graduation Work Permitの期間

PGWPの期間は、修学期間によってことなります。最長期間は3年です。

就学期間 PGWP期間
8ヶ月未満 対象となりません
8ヶ月以上2年未満 就学期間と同等
2年以上 3年

 

カナディアン・エクスペリエンス・クラスを利用したカナダ移民のメリット

1. 職種を問われない

Canadian National Occupational Classificationが定める仕事のタイプ、レベルであれば、職種や勤務地は自由に選ぶことができます。

2. 就労ビザの申請が簡単

Post Graduation Work Permitは、仕事が決まっていなくても申請のできる種類の就労ビザです。カナダの就労ビザは一般的に取得が困難な状況のため、雇用主がいなくても申請できる就労ビザは大変貴重です。

3. 日本の学歴職歴が問われない

カナディアン・エクスペリエンス・クラスでは、移民申請の際に日本の学歴や職歴は一切問われません。

※各職種や就労条件がカナディアン・エクスペリエンス・クラスの移民申請条件を満たすかは、コンサルテーションにて個別にご相談下さい。


カナダ移民のお問い合わせ

ここに記載されている以外にも、各種移民カテゴリー、各種ビザの申請をサポートしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

(必須)例)山田 太郎
(必須)例)mail@example.com
(必須)特定の移民カテゴリーに関するお問い合わせは、カテゴリー名をご明記下さい。

» 移民について相談できる移民コンサルタントとは
» カナダ留学に関するお問い合せは、こちらから

カナダ移民のお問い合わせ

ここに記載されている以外にも、各種移民カテゴリー、各種ビザの申請をサポートしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

(必須)
(必須)
(必須)

» 移民について相談できる移民コンサルタントとは
» カナダ留学に関するお問い合せは、こちらから